「押し目買い」と「ジャンピングキャッチ」

みっくす / 株好きフリーランス

お疲れ様です。みっくすです!

最近覚えた株用語をご紹介します。「押し目を狙う!」という言葉の意味が、何のこっちゃ?で分かりませんでした。押し目? 押し目? 押し目って何よーーー?

押し目とは、株価が一時的に下がったポイント

正式には「押し目買い」と呼ばれる株の買い場のことです。株価はあがりっぱなしになることはめったにありません。いったん上昇トレンドにのると、上がったり、下がったりを繰り返しながら、上昇していく性質を持ってもっています。

アンジェスのチャート。押し目はスライディングで押し付けられているイメージです、私の場合(笑)

上記のチャートのように、株価には上がったり下がったりが必ずありますから、高値を追うのではなく、一度下がった「押し目」を狙ってから株を買ったほうが、大きな利益を得ることができます。

言い換えると「エネルギーをためている状態」とも言えますね!

押し目買いの反意語は「ジャンピングキャッチ」かな!

また、「今買わなくちゃもったいないかもしれない!!」と焦る気持ちが先走ると高値でつかんでしまう「ジャンピングキャッチ現象」が起きて、悲惨な目に遭遇します。

私もやってしまうので、毎回「あと1日待てばよかった」と大反省するのですが…。

ジャンピングキャッチのイメージは、はい、こちら!

アンジェスのチャート

高値でつかんでしまうと、含み損が膨らみやすいため、プチ鬱状態になってしまいます。

まとめ

株は安く買って高く売り、その差額を利益とします。

株価には上がったり下がったりの波があるので、下がったところを狙って買いましょう。またこの下がった部分で買うことを「押し目買い」と呼び、昔から買い場の一つとされています。

そして、くれぐれもジャンピングキャッチには注意してください。

とくにYahoo!掲示板の情報だけを鵜呑みにしていると買いたくなってしまうので、要注意です!

「今日が〇円台で買える最後の日だ…!」
「明日からS高連発でテンバガーになるぞ!」
という言葉に騙されましたもーん♪

それではトレードはコツコツ・たんたんと! 明日も、Enjoy Trading!


 

 

 

「「押し目買い」と「ジャンピングキャッチ」」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です